選択

ネコはノドを鳴らす音で要求を通す

記事(2009.07.14 更新)

Yahoo! JAPANのトピックスを見ていたら、
「ネコはノドを鳴らす音で要求を通す」という、
ナショナルジオグラフィック日本版の記事を見かけました。

記事によると、例えばお腹が空いた時、
単に大きな声で「ニャー、ニャー!」と鳴く事もあれば、
ノドをゴロゴロと低く鳴らしている時に、
人間の赤ん坊の泣き声に相当する周波数の声を混ぜて発する事で、
要求を通そうとする、との事。

つまり、「ゴロゴロ」とノドが鳴っている様にしか聞こえないのだけれど、
もしかすると、聞き取れない「声」が同時に出ていて、
つい、それに人間が反応してしまっているのかも?
という事でしょうか。

実際どのように聞こえるのかは書かれていないので、
何とも言えませんが、猫科特有の「ゴロゴロ」を発しているのは
声帯ではない事は知られているので、
同時に「声」を出せる事には納得できます。
(記事では、声帯の下の筋肉をゆっくり振動させることで
ゴロゴロとノドを鳴らす音を出すことができる、とあります)


さて、3ニャンズはどうでしょうか?
実際のところ、ご飯の催促は、三者三様です。

ギンタは、ご飯の近くに人が居ると近寄ってきて
決して大きくない声で「ニャッ、ニャー」と催促というより、
お願いをしてきます。可愛いです。

はなは絶対に催促をしません。
ご飯をあげる素振りでも、ジッとして動きません。
実際にご飯を計量してお皿に入れる音がすると、
遠くの方から余裕で歩いてきます。
もうその姿は「はなライオン」です。
格好いいです。

キンタは・・・もうお解りですね?
これでもかっ、という位に私に付いて回って
「ニャッ、ニャニャニャッ、ニャーッ、ニャッニャッ!」
(おい、腹減ってんだよ、ご飯くれよ、ご飯!)
と、それはもう大きな声で鳴きまくりです。
しかも私が仕事場に入ってしまうと、扉をドンドン叩きます。
記事に書かれている、大きな声で催促する猫のパターンはキンタですね。
・・・困り者です(^_^;

ネコはノドを鳴らす音で要求を通す(Yahoo! JAPAN)
1

カテゴリ

月別アーカイブ

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

おすすめ商品

キンタ・はな・ギンタのにゃんこ生活 (Seiseisha mini book)
キンタ・はな・ギンタのにゃんこ生活 (Seiseisha mini book) (JUGEMレビュー »)
佐藤 誠
キンタ・はな・ギンタの3ニャンズの生い立ちを綴るフォトストーリー。

twitter

楽天

RSS配信中

qrcode

スポンサードリンク